2008年12月04日

薔薇・植付けについて

鉢苗は、一年中植付けが可能です。
ただし、買った苗の鉢底穴から白い根がしっかり鉢底まで回っていれば、根鉢を崩さず鉢から取り出すことが大切な根にダメージを与えるという心配がないのです。 肥料は、活着してから、置き肥えを株元にやります。薄い液肥をあげることもあります。細根が活発に動いている春から秋に根鉢を崩して根を傷つけてしまうとバラは大きなダメージを受けてしまいます。

バラは水はけの良い土壌を好みます。したがって、水を与えると表面を流れてしまうような土壌では少ないですが、砂が多く保水性に乏しい土壌も、保水性の改善が必要です。
日本の土壌では改良が必要です。

基本な土の配合は赤玉土7に対し、腐葉土・堆肥などの有機物を多めに用います。庭土を用いる場合、庭土5に対し、腐葉土・堆肥・ピートモスを多めにするなどします。

Wait for feeding...

posted by おやさい at 11:11 | 薔薇
Wait for feeding...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。